学校用テント イベント用テント 自治体用テント

イベントテントの価格とは?最安値、激安、値引き表示

イベントテントの価格とは ?

イベントテントの価格とは?ズバリいくらでしょうか?

「イベントテント」を購入する際にインターネットで探していると、価格の設定がピンキリで基準がいくらなのか、わかりにくいと思った事はないでしょうか?

例えば、2間×3間の集会用テントが 定価282,700円→販売価格127,600円(税込) と、表示されていた場合。一瞬、見た時は「ホント?安すぎでは?」と思われるかもしれませんが、本当に最安値でしょうか?

インターネットでテント専門店のサイトを比較すると、他のテント専門店では同じサイズ仕様で88,770円(税込)で販売されている場合があり、その差は3万円にもなります。

テントのサイズによって 1間×1.5間はA店が安い。2間×3間はB店が安い
といった場合もありますので、「定価表示からの何%引き」「激安」「業界最安値」と言った言葉に惑わされないように、ご自身で価格や仕様をよくご確認の上で、比較検討される事をおすすめします。

ここでは、テント専門店「テントショップ」で扱うイベントテントの価格を例としてご案内します。

集会用テントの価格は?

●「集会用テント」パイプ組み立て式テント

運動会やお祭りでよく見かける「集会用テント」は、値段が高いイメージがありませんか?

実は、国産の高品質「集会用テント」が5万円台で買えるんです!

2サイズ、天幕生地2種類の場合の価格を例にあげます。

※天幕の素材選びについてはこちらの記事も合わせてご覧ください。→「イベントテントを選ぶポイントとは?」

1間×1.5間 (ターポリン天幕)税込53,900円

1間×1.5間 (エステル帆布天幕)税込56,430円

2間×3間  (ターポリン天幕)税込88,770円

2間×3間  (エステル帆布天幕)税込98,560円

※上記以外のサイズについてはこちら→「テントショップ」

<仕様>

●天幕、フレーム、天幕収納袋(取り扱い説明書)のセット。

●エステル帆布、ターポリン共に国産生地を使用。防炎生地、防水加工。

国産スチールフレームに、サビに強い皮膜亜鉛メッキ処理。

●支柱にはグラつきを抑えるセーフティーストッパー。

●有資格者による国内工場生産。

アフターフォロー有り。修理、部品交換対応(有償)

 

ココがポイント

輸入品ではなく、MADE  IN JAPAN クオリティです。国産の生地を使用し有資格者によって、1点1点丁寧に仕上げられたテントの品質は格別です。

「集会用テント」の相場

1間×1.5間 約50,000円~約60,000円

2間×3間  約80,000万円~約120,000円

ワンタッチテントの価格は?

●「ワンタッチテント」ミスタークイック 

2サイズの価格を例にあげます。

1.8m×1.8m(T11) (標準色)税込44,550円

3.0m×6.0m(T36)(標準色)税込114,070円

※上記以外のサイズについてはこちら→「テントショップ」

<仕様>

●「ミスタークイック」

●テント本体、収納バッグ、天幕収納袋、ロープ、ペグ、取り扱い説明書のセット

●天幕 ポリエステル100% 厚み500デニール。防炎、防水、UVカット加工。

●フレーム 支柱アルミ製、天井スチール製。

●落下防止ロック付きの高さ調節部材。

●天幕の張りを調整できるダイヤル付き。

●アフターフォロー有り。

●「ワンタッチテント」(ミスタークイック)の相場

1.8m×1.8m 約45,000円~約50,000円

3.0m×6.0m  約115,000万円~約130,000円

まとめ

イベントテントは価格だけではなく、納得の仕様や品質、サービスも大切なポイントです。

インターネットで情報を集めて考えてみたけれど、なかなかテントを決められない場合は、テントショップにご相談ください。

納得の品質と価格のテントが、見つけられるといいですね♪

 

 イベントテントの購入には「テントショップ」がおすすめです。
創業1976年の老舗で、テントのプロフェッショナルが販売しています。
組み立て式テント、 ワンタッチテント、医療用、学校用テントなど目的に応じておすすめのテントを教えてくれます。

 

おすすめのテントショップはコチラ

-学校用テント, イベント用テント, 自治体用テント

© 2024 イベント用テントの選び方